■万葉荘|陶芸教室やお茶室、名物釜飯、庭、お風呂が自慢でまごころのおもてなしが大好評の宿■

■サイトタイトル■

HOME > ■メールマガジン■

■メールマガジン「ゆがわら散歩」■


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゆがわら散歩 No.7 2010年6月15日配信  by湯河原万葉荘

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■湯河原の歴史探訪

○五所神社

湯河原は万葉集にも詠われたということで有名ですが、街中を歩いていると様々な歴史の足跡に遭遇します。

今回はJR湯河原駅からもそう遠くない、五所神社をご紹介します。

なかなか荘厳な趣の神社ですが、境内にある説明によると、

「今からおよそ1300年前、第38代天智天皇の時代にこの地方が開拓された時、土肥郷の総鎮守として祀られました。
1180年8月、源頼朝が伊豆より挙兵した際、この地の豪族、土肥次郎実平は一族と共にこれを助けて頼朝の軍を土肥の館に導き、石橋山合戦進発の前夜は、社前において盛大な戦勝祈願の護摩をたいたといわれています。」(一部抜粋)

境内には「かながわの名木100選」のひとつ、「五所神社のクスノキ」があります。

【データ】
樹高:36メートル
胸高周囲:8.2メートル
樹齢:約600年(推定)

当たり前ですが、巨木です。

また、境内の外には、史蹟「明神の楠」があり、こちらは
根回り:15.6メートル
樹齢:800年以上

ここの説明によると、
「昔の神社の境内は広大幽邃で参拝者は前方の千歳川の清流で禊をおこない、この明神の楠の下を経て神社に参拝していました。」(一部抜粋)

楠を見上げながらその時代を想像してみるのも楽しいものですよ。

PageTop




〒259-0303 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥3-6■TEL :0465-62-3755(代)■FAX :0465-63-4033■Eメール:info@manyoso.jp

 

HOME - お風呂 - お料理 - お部屋 - 館内のご案内 - 万緑窯 - 湯河原の四季 - 交通のご案内 - 予約状況 - メールマガジン - イベント - サイトマップ