■万葉荘|陶芸教室やお茶室、名物釜飯、庭、お風呂が自慢でまごころのおもてなしが大好評の宿■

■サイトタイトル■

HOME > ■メールマガジン■

■メールマガジン「ゆがわら散歩」■


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゆがわら散歩 No.17 2010年9月24日配信  by湯河原万葉荘

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■土肥 実平(どひ さねひら)

土肥実平は、相模の豪族中村氏の一族。現在の湯河原町、真鶴町を本拠としていた武将です。

JR湯河原駅前広場に、その土肥実平夫妻の銅像があります。

実平は、足下郡(足柄下郡湯河原町および真鶴町)土肥郷を本拠とし早川庄預所を勤めました。現在のJR湯河原駅から城願寺の辺りが居館であったと言われています。

1180年、源頼朝が挙兵すると中村一族を率いて参じ、石橋山の戦いで敗北すると、軍勢を分散させ7、8騎で頼朝と共に落ちのびました。

『源平盛衰記』で頼朝主従が「しとどの窟」に隠れていたのを梶原景時が見逃した逸話はこの時のことです。

この後、頼朝は実平の用意で真鶴から房総半島の安房国へ脱出しました。

そして、頼朝が関東から大庭景親ら平家勢力を駆逐することに成功した後、実平は頼朝の戦に従軍します。

実平の生活は質実剛健で奢侈を好まなかったらしく、頼朝からもその謹厳な暮らし、振舞を称賛されたようです。

湯河原の観光を駅前の銅像を見ることから始めてみてはいかがでしょうか。

PageTop




〒259-0303 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥3-6■TEL :0465-62-3755(代)■FAX :0465-63-4033■Eメール:info@manyoso.jp

 

HOME - お風呂 - お料理 - お部屋 - 館内のご案内 - 万緑窯 - 湯河原の四季 - 交通のご案内 - 予約状況 - メールマガジン - イベント - サイトマップ