■万葉荘|陶芸教室やお茶室、名物釜飯、庭、お風呂が自慢でまごころのおもてなしが大好評の宿■

■サイトタイトル■

HOME > ■メールマガジン■

■メールマガジン「ゆがわら散歩」■


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゆがわら散歩 No.19 2010年9月26日配信  by湯河原万葉荘

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■奥湯河原池峯・もみじの郷

湯河原にはいくつか花の名所がありますが、そのひとつが池峯・もみじの郷です。

ここは県立奥湯河原自然公園内にあり、約540本のイロハモミジが植栽されています。

●もみじの郷へは…

「奥湯河原入口」(「奥湯河原行きバス」終点1つ前の)バス停で下車して少し戻ると、池峯橋という橋があります。

紅葉山までは池峯橋から徒歩40分程度です。

入り口の標識には紅葉山まで1.3kmとありますが、結構な勾配の林道なのでそれなりに体力は必要です。

また、足元がよくないので歩きやすい靴がお勧めです。

※取材で訪れたのは9月21日。この日は観光会館に車を置いて「奥湯河原入口」手前まで歩きました。ちなみに観光会館からは徒歩60分でした。

訪れた日は造園業者さんが下草を刈ったりして手入れをしていました。

紅葉も始まっていましたが、まだまだといった印象です。

紅葉山(広場)の先に足をのばすと、池峯(池)があります。

またその周辺には「どんぐりの丘」があり、ゆっくりと散策できるようになっています。
紅葉山に向かって歩く途中でまだ青いどんぐりの実がたくさん落ちていました。

シイ、カシなどブナ科の木が多いようです。

もうすぐ紅葉の季節です。

是非、色とりどりのイロハモミジをお楽しみください。

●注意点

本来であれば、紅葉山から万葉公園に抜けられますが、観光会館の方の話では標識が十分でないため、お勧めしていないとのことでした。

しかし、現在遊歩道の整備が行われているので、いずれは万葉公園に問題なく抜けられるようになるでしょう。

PageTop




〒259-0303 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥3-6■TEL :0465-62-3755(代)■FAX :0465-63-4033■Eメール:info@manyoso.jp

 

HOME - お風呂 - お料理 - お部屋 - 館内のご案内 - 万緑窯 - 湯河原の四季 - 交通のご案内 - 予約状況 - メールマガジン - イベント - サイトマップ