■万葉荘|陶芸教室やお茶室、名物釜飯、庭、お風呂が自慢でまごころのおもてなしが大好評の宿■

■サイトタイトル■

HOME > ■メールマガジン■

■メールマガジン「ゆがわら散歩」■


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゆがわら散歩 No.20 2010年9月28日配信  by湯河原万葉荘

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■湯河原五大滝:不動滝と五段の滝

湯河原には五大滝と言われる滝があります。

「白雲の滝」「清水の滝」「五段の滝」「だるま滝」「不動滝」の五つです。

今回はそのうち「不動滝」と「五段の滝」をご紹介します。

「不動滝」も「五段の滝」も観光会館から奥湯河原に向かう県道75号線に沿いにあります。

●不動の滝

不動の滝にはバス停があり、近くに車を数台置ける無料駐車場があります。

そこから参道を徒歩で抜けるとすぐに滝が見えます。

(駐車場から階段を上り、茶店を通り抜けて行きます)

落差は15mほどで、滝つぼのすぐ近くまで近づけます。

滝つぼのほとりに不動明王が奉られていて、参道階段にはボンボリが連立し、不動尊信仰の雰囲気があります。

滝の左側には身代わり不動尊、右側には出世大黒尊が奉られています。

滝前広場の茶店には足湯もあり、ハイキングの疲れを取るのに最適です。

 

◆町指定天然記念物「湯河原沸石」

滝つぼのまわりの岩盤の中から採れた石のことで、石の中に白い結晶がまだらに入ったものですが、現在ではほとんど見られません。

※湯河原町ホームページから引用
・湯河原沸石の産地
所在地:湯河原町宮上750、571 不動滝・滝壷一帯
不動滝で発見されたは、伊豆半島で最も古い新第三紀湯ヶ島層から発見されています。沸石は、湯ヶ島層が露出している藤木川をさかのぼり、奥湯河原、湯河原浄水場、蛇態橋の付近でも発見されていますが、ここでは他の次のような沸石が産出しています。
◎濁沸石 ◎モンデン沸石 ◎剥沸石 ◎菱沸石などです。湯河原沸石の産地は、湯河原温泉の泉源とほぼ一致している点、沸石は温泉と密接な関係があると考えられます。

●五段の滝

五段の滝は不動の滝からさらに奥湯河原に向かって徒歩10分ほどの渓流沿いに見えます。

全長100mにおよぶ滝が五段に見えるところから「五段の滝」と名づけられました。

そばに源泉もあることから、湯気が立ち込める中に見えることもあるようです。

残念ながら五段の滝は県道から渓流越しにしか見ることができません。

PageTop




〒259-0303 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥3-6■TEL :0465-62-3755(代)■FAX :0465-63-4033■Eメール:info@manyoso.jp

 

HOME - お風呂 - お料理 - お部屋 - 館内のご案内 - 万緑窯 - 湯河原の四季 - 交通のご案内 - 予約状況 - メールマガジン - イベント - サイトマップ