■万葉荘|陶芸教室やお茶室、名物釜飯、庭、お風呂が自慢でまごころのおもてなしが大好評の宿■

■サイトタイトル■

HOME > ■メールマガジン■

■メールマガジン「ゆがわら散歩」■


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゆがわら散歩 No.24 2010年10月26日配信  by湯河原万葉荘

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■天照山ハイキング体験記(その4)

~「天照山神社」・「去来の滝」から湯河原駅まで~

この間、蛇に遭遇しました。

しかも3回。

雨上がりだったせいでしょうか。

●「去来の滝」出発

ここからは道もよく整備されているので、まさにハイキングです。

渓流や原生林の植物、木漏れ日などを楽しみながらゆっくりと下ります。

13時10分に出発し、13時30分頃にはコース入口付近にあるトイレに到着しました。

現在は仮設のトイレです。

さらに下ると「天照山ハイキングコース」の起点となる道標があります。

ここから10分ほどで奥湯河原のバス停です。

ここからバスで湯河原駅まで行こうかと考えたのですが、撮影したいスポットがもう一つあるので、徒歩で下りました。

●「だるま滝」

そのスポットとは湯河原五大滝のひとつ「だるま滝」です。

県道75号にかかる栖鳳橋(せいほうばし)から見ることができます。

「だるま滝」の名は、 滝中央にある岩がちょうどだるまのように見えることから名付けられたそうです。

栖鳳橋は、「動物を描けば、その匂いまで描く」といわれた京都画壇の大家で日本画家の巨匠「竹内栖鳳(たけうち せいほう)」が、生前この周辺をよく散歩していたことから名付けられたということです。

そして湯河原駅までさらにウォーキング。

15時に駅到着。

全行程、約3時間のハイキング&ウォーキングでした。

PageTop




〒259-0303 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥3-6■TEL :0465-62-3755(代)■FAX :0465-63-4033■Eメール:info@manyoso.jp

 

HOME - お風呂 - お料理 - お部屋 - 館内のご案内 - 万緑窯 - 湯河原の四季 - 交通のご案内 - 予約状況 - メールマガジン - イベント - サイトマップ