■万葉荘|陶芸教室やお茶室、名物釜飯、庭、お風呂が自慢でまごころのおもてなしが大好評の宿■

■サイトタイトル■

HOME > ■メールマガジン■

■メールマガジン「ゆがわら散歩」■


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゆがわら散歩 No.27 2010年11月28日配信  by湯河原万葉荘

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■城山ハイキング体験記(その3)

~「城山山頂(土肥城跡)」から「ピクニックランド・あじさいの郷」経由して「成願寺」まで~

山頂から少し降ったところにピクニックランド・あじさいの郷があります。

14:30、「城山山頂」出発。

14:40、「ピクニックランド」到着。

ここは大きな広場のような場所です。

 

ネーミングから何かのアトラクションなどを期待してはいけません。

何も施設はありません。

あるのはバイオトイレと数個のベンチだけです。

しかし、ここからの眺望も良いので、お弁当持参で登ってくるのもいいでしょう。

この「ピクニックランド」の隣には「あじさいの郷」があり、1万株のあじさいが植栽されています。

見頃は6月中旬~7月上旬です。

このあたりから「湯河原駅」に向うには、「宮下林道」へ向かう方法と、「城堀」へ向かう方法がありますが、今回は「成願寺」にも立ち寄るので「城堀」方向を選びました。

ここからは舗装された林道があるので、歩きやすいのですが、急坂な下りなので、結構踏ん張るような歩き方になり、疲れます。

「成願寺」までに途中に、頼朝ゆかりの場所が2箇所ほどあります。

ひとつは「立石」、もうひとつは「兜石」です。

どちらも林道からちょっと外れた場所にあり、「立石」は深い谷に、「兜石」は山道を登った場所にあります。

「立石」とは、湯河原町のハイキングマップによれば、「源頼朝が運試しにこの石を投げて垂直に立てばいつか自分が天下を取る時が来るが、もし立たずに倒れれば、自身の時代はなく、このまま滅びるであろうと念じ投げたとされる石。みごと山の中腹に立ち、そのお陰で運が開き、鎌倉幕府を築いたと言われている」とありますが、普通の人に投げられるような大きさではありません。

「兜石」は、同じくハイキングマップによれば、「頼朝が山中を逃げる途中、休息をとるために兜を脱いで置いたと言われる石」だそうですが、案内の看板らしきものが壊れていて、特定できませんでした。

そしていよいよ「成願寺」です。

15:40、「成願寺」到着。

PageTop




〒259-0303 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥3-6■TEL :0465-62-3755(代)■FAX :0465-63-4033■Eメール:info@manyoso.jp

 

HOME - お風呂 - お料理 - お部屋 - 館内のご案内 - 万緑窯 - 湯河原の四季 - 交通のご案内 - 予約状況 - メールマガジン - イベント - サイトマップ